HOME 施設紹介らんちゅう・金魚リンク集

病気に対してのノウハウ



 病気になる原因は、水質の悪化によるものが多いと言えます。餌の与え過ぎにより水質が悪化してのエラ病、他の魚を混ぜたり、水感染によるエラ病、低温による白点病などがあります。このような時、どのように対応していくのか、薬の使い方に注意しながら直しましょう。

  白点病 ・・・ 温度を25℃に保ち、3~5ヶ月で直ります。直らない時は、グリーンゴールドを使います。

  尾ぐされ病 ・・・ グリーンFゴールド、またはエルバージュを使います。使用量は、注意書きに従って注意して下さい。

  エラぐされ病 ・・・ なんといっても早期発見です。春、秋エルバージュ。夏はアクアフラビンを与えます。又は塩0.5%を入れても効果があります。

その他にもいろいろ病気があります。温度の高い時、低い時の薬の使い方に注意しましょう。


Copyright(c) 2000-2017 らんちゅう.COM All rights reserved.